保育園看護師 仕事内容

保育園看護師の仕事内容って?

保育園看護師として働く前に、仕事内容について知る必要がありますね。

どのような仕事でも職種でもそうですが、仕事内容・役割を知らないまま面接を受けても、なかなか採用には繋がりません。

その仕事が未経験の場合は、収集した情報を元にイメージするしかありませんが、それでも仕事のイメージが出来ていれば、実際に働いた後にスムーズに馴染めるのではないでしょうか。

イメージと現実の乖離が激しい場合は別ですけどね。

また、保育園看護師の仕事内容に期待しすぎると、現実を知った時にショックを受けるかもしれません。

何事もハードルを上げると、後が辛いですからねぇ。

さて、保育園看護師の仕事内容・役割ですが、園児の健康管理が中心となります。他にも、けが、病気になった際の応急処置、病院搬送の判断も看護師が行今のすね。

園児の両親(保護者)へのアドバイス、相談も受けることになるでしょう。

他にも園児と遊んだり、世話をすることもありますね。その辺りは周囲の保育士に協力するイメージでしょうか。

病棟や外来の仕事と異なる部分が多いですし、小さな子供相手の仕事なので、子供が好きな看護師さんは充実して働けると思います。

子供は元気いっぱいですし、子供が好きな大人を見抜く能力がすごいです

この人は遊んでくれる、と思った瞬間に無邪気に寄ってくるんですよね。逆に、子供が嫌いな大人だと感じると、距離を空けて近づいてきません。

子供と接することが出来なければ保育園看護師の仕事もスムーズに進まないので、条件としては子供が好きなことと言えますね。

中には言うことを聞いてくれない子供もいると思うので、扱いに慣れていることも大切かもしれません。

保育士も同じですが、育児を終えた看護師さんを積極的に採用している保育園もありますね。子供への接し方が分かるので、安心して採用できるのでしょうね。

保育園看護師求人を見つけたいなら メニュー

保育園看護師求人を見つけたいなら トップへ
評判の良い看護師派遣会社って?
保育園看護師の仕事内容・役割
放射線技師の転職なら求人サイト
保育園看護師に向いているタイプ